GLAD HAND & Co.

GLAD HAND & Co. NEWS

2020.10.15GLAD HAND TAILORED

本格紳士服が10月中旬より全国の取扱店で展開を開始。

「GLAD HAND TAILORED」のスーツは
100年以上続く老舗の御幸毛織と取り組み、
数少ない国内の縫製工場で丁寧に仕立てられた
レディーメイドの紳士服として展開。




現代に通用する普遍的なスーツのシルエットながらも、
戦後から1950年代までの
ゴールデン・エイジのアメリカをイメージし、
固すぎず崩し過ぎない美しいシルエットを表現。

着るほどに体になじみ、長く愛用していただけるよう、
ジャケットの肝となる毛芯地は、
経緯ウール100%の糸をしっかり打ち込んだ
上質なものをベースに、
ホースキャンバス芯を立体的に縫い合わせて使用。

隠しポケットにコインを仕込みエレガントに
美しく体のラインをなぞるサイドベンツ、
ソフトに折り返るラペルや
端正なゴージラインのジャケット。
ボタンフライにウェストのウォッチポケットなど
クラシカルなディテールを持ちながらも
現代的なフォルムのツープリーツトラウザー。
ウェストコートの
オリジナルアジャスター金具(クラスプ)など、
他には無いこだわりとクオリティが込められている。


日本を代表する老舗であり
世界最高峰といわれる水準を誇る御幸毛織で
「GLAD HAND」のために特別に作られた
クラシカルな生地を使用。
丁寧なミシンワークと着心地を左右する手縫いの技、
そして熟練の職人によるアイロンワークの仕立て。
優雅なドレープが描くオールドアメリカンの
普遍的なエレガンスを解釈し完成させた。

ブランドネームのロゴは親交があり、
ハリウッドの名高い伝説の彫師
マーク・マホーニーにより手がけられたもの。



GLAD HANDの持つ世界観を
フォーマルなシーンでも通用する
普遍的なスーツに落とし込み、
カルチャーを愛する男たちが
こだわりを持って着ていただける紳士服。